幅狭靴を探しに④ パトリックのスニーカー

前回:幅狭靴を探しに③ &Steadyへ行ってきました!

&Steadyさんで足を測り靴を作ってもらい、今まで履いていた靴も診断してもらったのが前回まで。

普段履いていたReebokのスニーカーは幅が広く足に合っていなかったため、「&Steady」さんでおすすめして頂いたパトリックのスニーカーを買いに銀座に向かいました!
PATRICK LABO 銀座

パトリックのスニーカーはABCマートなどでも売っているそうですが、色々履き試したかったのと、きちんと店員さんにアドバイスをしてもらいたかったので直営店に行きました。

 

【SULLYとDATIAを試着】
履いてみたのはパトリックの中で幅狭と言われているSULLYとDATIAの2種類。

◯SULLY
幅:わりとピッタリ
踵:少し緩い
指先:親指、人差し指に少し違和感がある
指先の捨て寸(つま先の空いているスペース)が少な目だと店員さんが言っていました。そのせいかな?

◯DATIA
幅:わりとピッタリ
踵:少し緩い
指先:わりとピッタリ
SULLYよりも少し指先に余裕がありました。

どちらもも踵が少し緩くて動くけど、抜ける程ではないので問題なく履けそうでした。
踵がもう少し小さかったら良かったのですが、これ以上他のところは探したくない!もうここで買うしかない!って心境だったので、この二つから選ぶことにしました。

この二つだと、どちらかと言うとDATIAの方が足には合ってそう…でも黒と白の2色しかなく、SULLYの方がカラーバリエーションもあって服に合わせやすそう…
うーんうーん…と悩んでると、店員さんに「ちょっとでも当たる感じするならやめておいた方が良いですよ〜」と言ってもらったので、決心してDATIAにしました!
ここで悩んでしまう辺りまだまだダメだなぁ。。

ということで、普段履く用と会社用で2足買って無事に歩く練習ができるようになりました。 やったー!

ちなみに、ReebokとDATIAの比較です。
左がReebok、右がDATIA。

幅が違いますね。
ただ踵は変わらない(DATIAの方が大きく見えるくらい)ので、やはり踵はぴったりではなさそうです。。靴紐ぎゅっと結べば踵もあまり動かないので履いちゃいますが。

 

【あくまでも市販品の幅狭スニーカー】
ちなみに、店員さんに「空中ワイズ2Aなんです」と伝えたところ、どちらの靴もBくらいなら対応できるけど、そんなに細いと中敷入れないとダメかもと…とのことでした。
私の場合は中敷を入れると指先が詰まり、踵も浅くなってしまうためそれはやめにして、靴紐をぎゅっと絞って対応しました。

パトリックも「市販品」の中では幅狭ですが、超幅狭な方にぴったりというわけではありませんし、甲薄なようなので甲高の方には難しいかもしれません。
海外だとUS4A(日本JIS規格でいう2A)のスニーカーが「Keds」や「NewBalance」で販売していて、個人輸入すれば買えるそうです!
(アメリカのサイトで靴を探す時はワイズ検索ができるので便利!日本も定番アイテムだけでもワイズ別に作ってくれないかな〜)

私はDATIAが履けそうなのでしばらくは良いかなーと思いますが、個人輸入もちょっと勉強してみようかなと思っています。

さてさてスニーカーをゲットしたので「&Steady」さんで教わった歩き方を練習、実践していきます!

>「幅狭靴を探しに⑤ 正しい歩き方を練習」につづく


これまでのお話
幅狭靴を探しに① 私の足は幅狭だった
幅狭靴を探しに② 幅狭靴のお店を探す
幅狭靴を探しに③ &Steadyへ行ってきました!

2016.1.10

Contact

制作・作品に関するお問い合わせ等お気軽にご相談ください。回答にお時間をいただく場合がございますが、あらかじめご了承ください。

お名前:
メールアドレス:
ご用件:
本文: