活版シール作ってみました!(前編)

箔押し加工をされているコスモテックさんで「活版シール作成キャンペーン」という、いつもより手軽に活版シールを作れちゃいますよキャンペーンがやっていました。
※このキャンペーンの受付は2015.02.28で終わっています。ご注意ください。

 

活版シール?!活版もシールも大好き!ぜひ作りたい!と意気込んでキャンペーンに参加することに。

そして先日、ついにシールがとどきました!
頼んだ印刷物の荷物を開けるときって、わくわく感が抑えられずにすごい勢いで開けてしまいます。
やっぱり物質的なモノとして出来上がるとテンションあがりますね。

完成したシールがこちらです。
名刺に使う予定で、minicoのロゴとwebサイト情報を入れて作りました。

ぱっと見たときの感想は、「なんて線が繊細できれいなの!」です。

データ入稿するまでは、インクジェットプリンターで出力して確認していたので(すごくにじむ)、斜線になってるところが潰れかけていたんですね。
なので実際の印刷でもどうかなー潰れないかなと心配だったのですが、全く問題なし!

線と線の繋がった部分もべちゃっとならず、すっきりしています。 もーっと細かい図柄でも余裕ですね!
また機会があればペン画みたいな繊細なイラストで作ってみたいです。

 

さらに、今回はシール印刷に使った「版」もいただきました!

こういう金属(亜鉛?)の版にインキをつけて印刷してるんですね。
きっと金属だから、ぎゅっと圧力をかけても版がつぶれず繊細な線が出るのかなぁと想像してみたり。

印刷を頼んで「版」自体をいただけるって、なかなかないと思うのでわくわくしました。
しかも版があるので、また印刷をお願いする時には版代がかからないのでは?お得ですね。
さらに!家で印刷できるレタープレスキットがあれば、お家で活版印刷を楽しめるのでは?!
このキット欲しいんですが、悩み中です。いいなー

 

「すごい!」と思ったところがまだあって語りたいですが、長くなりそうなので<後編>に続きます。
印刷関係の話になると、楽しくってあれもこれもと詰め込みすぎてしまいますね…

2015.3.19

Contact

制作・作品に関するお問い合わせ等お気軽にご相談ください。回答にお時間をいただく場合がございますが、あらかじめご了承ください。

お名前:
メールアドレス:
ご用件:
本文: