活版シール作ってみました!(後編)

前回の「活版シール作ってみました!(前編)」の続きです。

 

もう一つ感動したところは、抜き見当がぴったり!
ツイッターでそう書いてる方がいて、見てみたら本当だ!ぴったりだ!と感動してしまいました。

シールって最初はただの白い紙がぺろーんとあって、そこに印刷をして、好きな形に抜くんですね(クッキーを型で抜くみたいな感じ)。今回の場合だと、図柄を印刷してから四角に抜いてもらってます。

速いスピードで印刷して抜いているので、抜くときにちょっとずれることもあるんです。フチぎりぎりに文字を入れてると、欠けちゃうかもしれないんですね。

なので今回のようにフチがついているデザインは、見当がずれると上下左右均等にならず、ちょっと格好わるくなってしまいます。一枚ならぴったりできても、量産となると難しいんですよね…

そして今回作ってもらったシールはこちら。

写真が斜めになって見づらいのですが、上下左右均等で綺麗ですよね。

コスモテックさんのブログには今まで手掛けた製品が載っていて、今回のようなフチ付きのデザインも見かけたので、「お、フチつけても良いんだ!」と抜き見当を全く考えずに作っちゃいましたが、きれいに仕上げてくださって良かったです!
ありがとうございました〜

写真が斜めになって見づらいのですが、上下左右均等で綺麗ですよね。

コスモテックさんのブログには今まで手掛けた製品が載っていて、今回のようなフチ付きのデザインも見かけたので、「お、フチつけても良いんだ!」と抜き見当を全く考えずに作っちゃいましたが、きれいに仕上げてくださって良かったです!
ありがとうございました〜


ちなみにこのシールは名刺になります。

紙を折ってシールでとめて、封筒の様な形に。

「シールだから出来る名刺」をテーマに考えました。
印刷が難しい紙でもシールなら貼れるので、色んな紙に貼って名刺入れの中をカラフルにするのが目標!


◯シールを印刷してくださったコスモテックさんでは、只今さらなるキャンペーンを実施中です。(※申し込みは2015.04.16まで)

今回は「活版ホログラムステッカー」キャンペーン!
きらきらのホログラムシールに黒インキで好きな図柄を印刷できちゃいます。

ホログラムは面積大きいと眩しそうなので、黒面積大きめ、ちらちらっとホログラムが覗く感じにしたらかわいいかな〜とか妄想しています。

 

◯最後に、他の方が「活版シールキャンペーン」で作られたシールをまとめましたので、良ければご覧ください。

印刷用紙は「上質紙、クラフト紙、蛍光ピンク」の3種類がありますが、形はすべて「正方形」、印刷色は「黒」という決まっています。そのなかで様々なシールが出来上がっていて面白いです!シール交換会とかやりたい!

☆Togetter:【活版シール コレクション】コスモテックの「活版シール 作成キャンペーン」で作ったシールたち!

2015.3.19

Contact

制作・作品に関するお問い合わせ等お気軽にご相談ください。回答にお時間をいただく場合がございますが、あらかじめご了承ください。

お名前:
メールアドレス:
ご用件:
本文: