フィリピン セブ島で見つけた味のある紙雑貨

ここ最近ブログでは靴のお話を書いていましたが、久しぶりに紙雑貨についてです!

つい先日、旅行でフィリピンのセブ島に行ってきまして、そこで味のある素敵な紙雑貨に出会いました!
ざらっとした手触りの封筒、色んな紙の粒が入った再生紙など、日本にはないようなものばかりです。

もう見つけたときのテンションの上がりようは、エメラルドグリーンの海を目の前にしたとき以上でした!
海ももちろん綺麗で感動的だったのですが、紙の方がテンション上がるって変わってるんだろうなぁ…と自分でもなんとも言えない気持ちに。

そんな私が魅了された紙雑貨たちがこちらです。

 

【フィリピンで出会った紙雑貨】
日本円の表記は2016年3月時点のものです。
換金時のレートが0.375だったため、1ペソ=約2.6円で計算しました。
どれもとってもお安い!

◯MANIRA PAPER/6ペソ(16円)

これは畳んでありますが、広げると大きさは模造紙くらい。2枚入り。

コピー用紙よりも薄くて表はツルツル、裏はざらざら。
片ツヤ好き(クラフト紙でも片ツヤ大好き)にはたまりません。
緑色の紙の中には、色んな色のつぶつぶが入っています。素敵!

ちなみにMANIRA PAPERは商品名ではなく、「模造紙」みたいな種類名のようです。英語版wikipediaで検索すると出てきたので一般的なものなんですね。

◯横長封筒(10枚入)/10.75ペソ(28円)
◯コイン封筒(25枚入)/13.5ペソ(35円)

手前のコイン封筒はサイズがたくさんあり、10種類くらいありました。
お札の大きさによって使い分けているのでしょうか?
そもそも「Coin Envelopes」とは書いてありますが、本当にお金を渡すのに使っているのか…。
気になります。

どちらも日本の封筒よりも薄い紙で、コピー用紙と同じくらいです。
MANIRA PAPERと同じで、紙の中に色んな色の粒が入っています!赤や緑もあってにぎやかでかわいいなぁ。

◯大きい書類入れ/2.5ペソ(7円)

薄めの紙でできた書類入れです。B4サイズが入る大きいサイズ。
薄くて柔らかい紙なので、曲がらないように中の書類を守るのは難しそうですが、パンフレットやチケットの仕分けに役立ちそうです。
薄いので嵩張らないですし、一枚7円とお安いので気軽に使えて良いですね!

こちらもつぶつぶが良い感じですよ。

◯マチ付き書類入れ/14.5ペソ(38円)

上の書類入れよりも厚くて硬い紙で、こちらは紙をしっかり守ってくれそうです。
マチも付いているので、内容量も安心◎
この紐で留めるタイプの書類入れの形が大好きなので、出会えて嬉しかったです。

どの紙もざらっとした手触りが残っていてラフな感じなので、活版印刷をしたら可愛くなるのでは!と妄想しています。

また海外に行く事があれば、日本には売っていないような紙雑貨をもっと探したいですね〜。

 

【紙雑貨を買ったお店】
AYALA(アヤラ)ショッピングモール 2Fにある
National BookStore

セブ島では有名な大きなショッピングモールの中にある本屋さんです。

本屋さんの半分くらいは文具コーナーで、筆記用具やノート、ファイル、色紙、メッセージカードなど充実していました。
40センチ以上の大きな結婚お祝いの寄せ書きカードがあったり、風船が一つずつ買えたりとパーティグッズも豊富!

日本では見ないような文具もあったので、文具紙好きな方にオススメの観光スポットです◎

2016.3.20

Contact

制作・作品に関するお問い合わせ等お気軽にご相談ください。回答にお時間をいただく場合がございますが、あらかじめご了承ください。

お名前:
メールアドレス:
ご用件:
本文: